これからはクレジット初心者もターゲットに取り込んでいく

各携帯会社がクレジット市場に参入。使用できる店も拡大する

とはいえ、従来のFOMAが下り最大384kbPsだったことと比べると、約10倍の高速化が実現された。HSDPA導入により、1曲まるごとダウンロードできる楽曲配信サービスである「着うたフル」もスタート(一部、FOMA端末でも利用可能)。さらに1時間分の音楽番組を配信する「、ミュージックチャネル」と呼ばれる新サービスも始まった。この番組は、深夜に大容量ファイルが自動的に配信されるため、朝、通勤時間中などに聴くことができる。ファイルが保存されているので、地下鉄といった電波の入らない場所でももちろん聴取可能だ。

ほかにも、最大5MBのーモーション(動画配信サービス)のダウンロードやリアルタイムでの視聴が可能となっている。HSDPAはW-CDMAの基地局を改良することで対応できるため、対応エリアではHSDPA、それ以外ではW-CDMAのネットワークが利用可能だ。FOMA初期のように「使える場所が少ない」ということがない。エリア展開はサービス開始当初は都内23区が中心。2006年度末には全国人ロカバー率で約70%の達成を目指す。ただし、2006年9月現在、HSDpA対応の電話機は、NECの「N902iXHIGH-SPEED」の1機種しかないため、NTTドコモの「主力」とは言い難い。しかし、今後、上位モデルとなる9シリーズでは標準機能になってくるだけに、大容量コンテンツでauを急激に追い上げていきそうだ。「おサイフケータイ」で変わる生活スタイル。

いま、NTTドコモが最も力を注いでいるのが「おサイフケータイ」だ。すでに1380万台(2006年6月末現在)も普及しており、今後も市場の拡大が見込まれている。「おサイフケータイ」とは、ソニーが開発した非接触ICチップ「FeliCa(フェリカ)」を内蔵したもので、現金だけでなく、航空券、電車の切符、ポイントカードやカギの代わりとして使える。
24時間無料の見積もりをやっていたので夜中に見積もりを出したところ朝にはメールの返信が届いていました。iPhone 修理は対応がすごく迅速で、安心してお願いできます。
販売から5年以上経っているような古いケータイでも、携帯電話 買取では買い取ってもらえました。捨てるはずのものがお金にかわったので、うれしいですね。


これは対応機種が少なかったのと、JR東日本のハウスカード所有者しかサービス申し込みができなかったのが原因だ。2006年10月から、クレジットカードを所有していなくても申し込め、他社クレジットカードにも対応する。さらには2007年3月からはJR東日本だけでなく、パスネットと連携し、私鉄や地下鉄などにも乗ることができるようになる。それだけに、急激に契約者が増える可能性もある。

現状、「おサイフケータイ」が爆発的に普及していないのは「カードや現金と使い勝手があまり変わらない」という理由が大きい。確かにカードを何枚も財布のなかに入れておくのは邪魔だが、本当に必要なカードだけなら、ちゃんと持ち歩くものだ。財布からパッとだせぽすぐに決済できるし、紛失したときもすぐにわかる。

新着記事
2013/10/02 注目情報を更新しました。
2013/09/28 新着記事を更新しました。
2013/09/27 生き残りのカギを更新しました。
2013/09/24 共通端末の導入を更新しました。
2013/09/22 おサイフケータイを更新しました。
2013/09/20 クレジット市場に参入を更新しました。
2013/09/19 各携帯会社がクレジット市場に参入。使用できる店も拡大するを更新しました。
2013/09/16 ホームページをリニューアルしました。

他サイト紹介
au公式ホームページイーモバイルWiMAX
iphoneも取り扱う携帯電話会社です。LTE通信速度も早く、通称「庭」と呼ばれることも。外でもインターネットができるモバイル通信端末を販売しているキャリアです。外出先でもデータ通信上限がなく快適なスピードでインターネットし放題!